室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

ダニについて

-PR-

リビングや寝室などで過ごしている時に、チクってすることはないですか?

そういった事だけでなく、気がついたら太ももの内側などに何かに刺されたような腫れのような痕が・・・それらはダニ刺されかもしれません!

ダニ刺されだった場合、悪さをするダニはどのように退治をすればよろしいのでしょうか?

  1. ダニによる太ももの痒み・湿疹とは
    1. 大きく膨らむ湿疹はツメダニが原因
  2. ダニのアレルギー症状などを解決するための対策
    1. ダニは繊維の奥に隠れて吸い取れない
  3. ダニを退治する方法として人気のダニ捕りシートって?
  4. ダニを退治するならコレッ!ダニ捕りシートランキング
    1. ダニを退治する方法ランキング1位:「ダニコロリ」
      1. 「ダニコロリ」の口コミ
      2. 置くだけでいいから楽!
      3. 効きました!
      4. 短気は損気
    2. ダニを退治する方法ランキング2位:「ダニ捕りロボ」
      1. 「ダニ捕りロボ」の口コミ
      2. 赤くポツポツがが・・・
      3. 早めに使って良かったです
      4. ありがとうございました
    3. ダニを退治する方法ランキング3位:「さよならダニー」
      1. 「さよならダニー」の口コミ
      2. リピーターです。間違いない商品
      3. 毎夏ダニに悩まされていたのが嘘の様です
      4. 脚がかゆくなくなりました!
    4. ダニを退治する方法ランキング4位:「ダニがホイホイ」
      1. 「ダニがホイホイ」の口コミ
      2. 良いです
      3. ダニを粘着シートで逃さないのが素晴らしい
      4. 信頼のアース製薬、期待大
    5. ダニを退治する方法ランキング5位:「ダニトリーゼ」
      1. ダニトリーゼの口コミ
      2. 即効性ありの商品
      3. 毎年購入しています
      4. 効いてるような・・・
    6. ダニを退治する方法ランキング6位:「ダニとってシートNEO」
      1. ダニとってシートNEOの口コミ
      2. 効果あり!
      3. 良好実感希薄だった残念あり
      4. 安心の国内製造品ということで
    7. ダニを退治する方法ランキング7位:「ブラックホール」
      1. ブラックホールの口コミ
      2. 良いかも
      3. 期待を込めて!
      4. 期待して書いました
  5. ダニを根こそぎ退治して太ももの痒みや湿疹と決別しよう!

ダニによる太ももの痒み・湿疹とは

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

ダニは布団などに数十万匹潜んでいると言われています。

もちろんダニの存在はご存知だとは思いますが、ダニの対策として掃除機をかけたり布団を干したりもされていると思います。

しかし、そういった行為ではダニを退治することは出来ず、逆にダニの死骸が布団の中で増えてしまいます。

ハウスダストのアレルギーなどの原因は生きたダニよりもダニの死骸に反応が出ます。

もちろんダニの糞などにも反応がでます。

こういったアレルギー症状で太ももが痒くなったり、湿疹が出たりします。

しかし、こういった場合の湿疹は市販されているステロイド不使用のハウスダストの痒みなどのための塗り薬を濡れば湿疹などはすぐに治まります。

本当に悩ましいのは、こういった塗り薬などを使っても消えずに、赤々として大きめに膨らんでしまう湿疹です。

そういった湿疹で考えられるのも、実はダニのアレルギーではなく、ダニに刺されることにより、出来ている可能性があります。

大きく膨らむ湿疹はツメダニが原因

ツメダニは成虫の体長約0.7~0.8ミリメートルで、淡黄橙色です。

主に家屋内で発生し、家の中のチリダニや他のダニを捕まえて、その体液を吸って生きています。

肉眼では確認できず、吸血はしません。よって、ツメダニの方から人間に寄ってくることはありません。

しかし、人と接触した際に、圧迫を受け皮膚を刺咬します。

刺された瞬間は、痛みやかゆみを感じることはありませんが、刺されて6~7時間ほど経ってから、かゆみや発疹がでてきます。

かゆみの症状には個人差がありますが、2~3日ほどで治まりますが、おさまった後再度かゆみが出ることもあります。

また湿疹は、1~2週間は消えないことがあります。

太ももや腕の蕁麻疹や湿疹の原因と考えられる厄介なダニ・・・こういった痒みは市販薬などを塗るだけでは解決しません。

根本的にダニを退治するための対策をしなくてはいけません。

ダニのアレルギー症状などを解決するための対策

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

ダニのアレルギー症状や、ダニ刺されの対策のためにダニの退治を考えた時に、一番手っ取り早く簡単にできることから、掃除機によるダニ退治を考えられますよね。

布団専用掃除機などもあり、ダニを退治するために特化された商品があるからこそ、掃除機に過度な期待をしてしまうものです。

しかし、掃除機の吸引力で全てのダニを吸い尽くし、一網打尽にすることはできません。

ダニは繊維の奥に隠れて吸い取れない

布団の表面にいて、掃除機をかけた瞬間にすぐに吸い取られるダニももちろんいます。

しかし、ダニは一枚の布団に何十万匹といます。

それだけのダニがいるからこそ、掃除機という脅威が稼働すると、ダニは繊維の奥に逃げ込み、自慢の爪で身を守るために繊維にしがみつきます。

だからこそいくら頑張っても全てのダニを退治することは出来ず、ダニはすぐにまた繁殖を繰り返し、増えていってしまいます。

ダニ対策のために頑張っても、ダニは逃げてしまい、いたちごっこになってしまいます。

これは掃除機だけの話ではありません。

・洗濯
・乾燥
・天日干し

などのよくある対策をしたところで、結果は同じです。

ダニは逃げます。そして脅威が去れば、また普通に生息し、爆発的に繁殖していきます。

この繰り返されるダニの生態・繁殖行為は手短な手段では解決することができません。

だからこそ、夏の時期などにテレビショッピングなどでダニを退治し、根絶することが期待できる「ダニ捕りシート」が紹介されるのです。

ダニを退治する方法として人気のダニ捕りシートって?

ダニを退治する方法として人気のダニ捕りシートは、シート内にダニの餌となる成分が含まれていて、それに反応したダニがシートの中に集まってくる・・・というものです。

ここまではどのダニ捕りシートもだいたい同じなのですが、この後に

・ダニを乾燥させて死滅させるタイプのシート

・ゴキブルホイホイのようにダニを粘着シートで動けなくするシート

・シートの奥に入り込ませ、出て来なくさせるシート

などがあります。

どのシートも一定の効果はありますが、このダニ捕りシートの効果をより一層高めるために、ダニが気になる場所にダニ捕りシートを複数枚置くことをおすすめします。

複数枚ダニ捕りシートを置くことにより、ダニを一気に多く誘き寄せることが出来ます。

例えば一枚の布団にダニ捕りシートを3枚や4枚置くと、それぞれの方向にダニが寄って行き、一網打尽にすることが出来ます。

ダニ被害の早期解決を望む場合は、このような対策でダニを退治することが出来ます。

それではここからは、ダニを退治するためのおすすめのダニ捕りシートを紹介していきたいと思います。

ダニを退治するならコレッ!ダニ捕りシートランキング

ダニを退治する方法ランキング1位:「ダニコロリ」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

当サイトが選ぶダニ捕りシートランキング1位は株式会社くらしラボが販売する「ダニコロリ」です。

「ダニコロリ」が何故おすすめなのかというと、ダニコロリはシートにダニを引き寄せて、そこで乾燥させて殺すからです。

しかし、こういった誘引剤と乾燥剤を用いたダニ捕りシートは他にもあります。

それでもダニコロリがおすすめな理由は、シートを交換する時期です。

ダニコロリのシートの推奨交換期間は1ヶ月です。

他のシートはどれも3ヶ月のものが多いのですが、ダニ捕りシートをセットする場所は、当然ダニが多い場所です。

そんなダニが多いところに3ヶ月も同じダニ捕りシートを置いておいたらどうなるでしょうか。

シートの中はダニがうじゃうじゃで入り切れない程になりますよね?

ダニ捕りシートには誘引剤が入っているので、ダニはどんどんシートに引き寄せられてきて、ダニ捕りシートはパンパンになります。

となると、3ヶ月も置いておいても早々にダニ捕りシートの中はダニで大渋滞で入れません。

つまり、3ヶ月も置いておいてもダニの最大収容数をオーバーしてしまい、意味がなくなってしまう恐れがあるのです。

そこでダニコロリは1ヶ月でシートを交換するという絶妙な期間なので、ダニがパンパンになったところでシートを交換できるので、常にダニをたくさんシートに入れては取り換え、入れては取り換えできるからこそ、おすすめなのです。

「ダニコロリ」公式ページはこちらから
 

「ダニコロリ」の口コミ

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

置くだけでいいから楽!

ダニって目に見えないくらい小さいものですし、どうやって退治したらいいかって思ってたんですけど、ダニコロリはそんな悩みを解消してくれました!

置くだけでダニが集まってきて、結果的にダニが死んでいってくれるということで、重宝してます。

毎月シートを交換するのが楽しみです。

効きました!

昨年秋からダニに咬まれるようになり、ダニ除けスプレーとか、ダニとりシートなど、いろいろためしました。が、改善しません。

原因は、築40年木造平屋建て住宅に、仕事柄たまりにたまった本、資料など紙類に埋もれた暮らしにあると判断、年齢も年齢であり、身辺整理に取り掛かったのですが、はかどりません。

お医者にもかかり、ダニアレルギーの薬と塗り薬を併用しております。

けれど整理をはじめると、たちまちダニの攻撃がはじまり、ほとんど鬱状態でした。

ダニコロリは湿気を好むダニを乾燥させて96%死滅させるときき、アマゾンで3枚一組(ちょっとお高いなぁ)とおもいつつも購入しました。

本箱に二か所、ベッドの下に一枚おきました。

1週間目、朝起きたところ、あたらしい咬み痕がまったくなかったのです。

以来、ぽつり、ぽつりと咬まれますが、アレルギー症状も軽減し、断然らくになりました。

整理がまだ終わらないので、当分お世話にならねばなりません。

あとで、キャンペーンをなさっていたのに、焦って、そちらを利用しなかったのが悔やまれました。

1か月ごとに、これからも買い替えますので、どうぞよろしくおねがいいたします。こころから感謝いたしております。

短気は損気

ダニ捕りシートって、何か月も時間かかるみたいじゃないですか。

ダニをなんとかするのに3か月も待つなんてやってられないって思っていろいろ探してたら、1か月で交換できるダニ捕りシートを見つけたので、ダニコロリを買ってみました。

けど、1か月も長い・・・そんな短気な私でも、1か月ジリジリと待ってみたら、確かにダニ刺されがなくなってきたんです。

1か月も待ってられないって短期を起こしていたら、ダニ退治なんてできなかった・・・本当に短気は損気ってことを教えてくれた商品ですね。

※もっと口コミや、レビューを知りたい場合はこちらの記事へどうぞ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダニコロリが効かないは嘘?評判が本当か検証レビューを紹介!
 

「ダニコロリ」公式ページはこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング2位:「ダニ捕りロボ」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第2位は日革研究所(ニッケン)が発売する「ダニ捕りロボ」です。

ダニ捕りロボはシリーズ累計販売数1600万枚も売り上げていて、独自技術の誘引捕獲乾燥方式を採用し、第三者機関にて「増殖抑制率100%」を立証されています。

そして殺虫成分不使用の安心設計で国内外の第三者機関にて確認済み。

さらに置くだけ簡単で効果期間も3ヶ月もちます。

これだけの権威性などがあると、それだけで安心感を得たりしてしまいますよね?

ダニ捕りロボ公式ページはこちらから
 

「ダニ捕りロボ」の口コミ

赤くポツポツがが・・・

ある朝起きたら背中から足から身体中、赤くポツポツが出来てしまい、まさかの?ダニですか?寝具一式洗濯できる物や干せる物は干して出来ない物はファブリーズしてみたのですが今ひとつ気持ち的にも心配だった為購入しました。

マットレスとパットの間にセットしましたが以降赤いポツポツも出来なくなり気持ち的にも大丈夫感があります。

残りはラグやソファーにセットしましたがラグは少し浮き上がり感がでますね。

早めに使って良かったです

まだ梅雨入りしていませんが、なんとなく湿度が上がって来た途端、お布団がムズムズするような気がしました。

気のせいであれ、としばらく様子を見てしまうのは今までの話。

さっそくダニ取りロボを購入し使ってみたら、全くムズムズを感じなくなりました。

家族からの訴えもまだ聞いていません。

早め早めの対策が良さそうです(^-^)

ありがとうございました

毎日、毛布の中に入ることが恐怖でした。

チクチクすることが気になり、眠れない日もありました。

でも、1日目から、実感出来ました。

不快な気持ちも無く、今では、ダニロボさん!ありがとう!って、思いながら、眠りにつく毎日です。

長い間の研究のおかげで、本当に助かりました。

ありがとうございました。感謝します。

※もっと口コミを知りたい場合はこちらの記事へどうぞ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダニ捕りロボの口コミや評判は嘘!?効果なしのダニ捕りシートとは
 

ダニ捕りロボ公式ページはこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング3位:「さよならダニー」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第3位はギャル曽根さんを広告塔にしている「さよならダニー」です。

さよならダニーは2位までのダニ捕りシートと違い、ダニを誘引し、乾燥させるのではなく、ダニを誘引し、粘着シートに留めさせるタイプのダニ捕りシートです。

この粘着シートによる捕獲方法は古くからあるゴキブリホイホイのようなものです。

この方法には善し悪しもありますが、その中でもさよならダニーは評判が良い方です。

ダニは数多く生息しているので、粘着シートにも限界があります。

粘着シートで捕まえたダニの上をダニが歩いて行くこともあるので、どれだけ多くのダニを捕獲できるのか・・・。

取り換え目安は約2ヶ月です。

さよならダニーの詳細はこちらから
 

「さよならダニー」の口コミ

リピーターです。間違いない商品

2回目の購入です。この類の商品はどれも同じだと思いながら、以前購入しましたが、今回再購入を決めたのは、商品の使用期限の事を忘れて、そのままにしてました。

なにやら、痒みや皮膚に刺されたっぽい跡があり、もしや!と思ったら2ヶ月以上使用期限が過ぎてました。

使用し始めは効果をそんなに感じませんでしたが、使用最中は痒みや皮膚刺されもなく快適に生活を送ってたんだと感じました。

なので、個人的には、やはりこの商品は間違いないんだと確信し再購入しました。

また、添付のようなメッセージを商品と一緒に同封してくれてるところに、このお店の購入者への誠意を感じました。再購入して良かったです!

毎夏ダニに悩まされていたのが嘘の様です

梅雨が開けるとダニに刺されると聞いたので、その前にこの商品を布団の下に2個毎晩置いて寝たら全くダニに刺されません。

最近違うところで昼寝をしたら早速刺されました。結構大きいダニのようです。

そろそろ1ヶ月経つので新しいのに換えようと思います。

本当に毎年ダニに刺されていて、いつまでも痒いので直ぐにダニだとわかります。

ダニに刺されたら空気に触れないようにキズバンの粘着部分だけ小さく切って貼ります。そうすると全く痒くないです。

20日以上そのままで治っていきます。ダニに刺されて困っている方テープは目立たないし、取れにくいし、薬も要らないのでお勧めです。

脚がかゆくなくなりました!

幼い頃からアレルギー体質で、全身痒くなりがち、寝ている間は全身があたたまって特に脚がかゆくなることが多く、かきすぎて女性なのにかさぶただらけの脚でスカートが履けないことに昔から悩んでいました。

シーツ類の洗濯や布団干しはマメにしていましたがかゆみ対策としては効果を感じられず、もしかしてダニのせいなのかなと思い、試しにこの商品を買って使ってみたところ、1か月たってふと気づいてみたら脚のかさぶたが全くなくなり、かゆくなっていないではないですか!!

もっと早くこの商品に出逢いたかったです。リピート決定です。

さよならダニーの詳細はこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング4位:「ダニがホイホイ」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第4位は「ダニがホイホイ」です。

ダニがホイホイは、37万匹捕獲可能な強力粘着シートを採用しています。

製品のダニ捕獲数は使用環境により異なります。

置くだけ簡単、捕獲したダニごと捨てられる便利なダニ捕りシートです。

粘着シートがダニをしっかり捕獲。

ダニを逃がさず、ハウスダストとして舞い散らせません。

アース独自のダニを魅了する食品成分を配合。

化学殺虫成分不使用なので、薬剤に敏感な方や、お子様やペットのいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

「ダニがホイホイ」で気になるところと言えば、やはりダニを捕獲するために採用されているのが、“粘着”というところなんです。

例えば他の商品ですと、確かに粘着を利用した商品も他にはありますが、ダニを誘引してから乾燥させて退治するというものが多いです。

しかし、「ダニがホイホイ」は粘着でダニを捕獲するということで、ダニを死滅させるわけではありません。

つまり、「ダニがホイホイ」の使用期間である3ヶ月間、ダニは粘着シートにくっつきっぱなし・・・ということです。

そこで力つきるダニもいるとは思いますが、ダニは鋭い爪を持っており、粘着シートから抜け出すダニもいます。

ダニがホイホイの詳細はこちらから
 

「ダニがホイホイ」の口コミ

良いです

ありとあらゆるダニ取りシートを試してきましたが、とれも今ひとつ効果を感じれませんでした。

そもそも全てのダニを捕殺するのは不可能なのでしょう。

その中でもこの製品は良い部類に入ると思います。

他の製品が良い香りで誘引するのに対して、この製品は人にとって多少不快な、ダニが好む匂いを使ってると感じます。

ダニに刺される頻度が減りました。

ダニを粘着シートで逃さないのが素晴らしい

ダニ取りのシートタイプは使ったことが有りますが、効果は目に見えないし半信半疑でした。

でも此方の商品は、集まったダニを捕らえ貼り付けることで逃がさないと書かれており、目から鱗でした。

今までの商品はダニが集まってもまた逃げ出すことが出来たんですね!

セットしたばかりなので効果はまだわかりませんが、大いに期待できます。

信頼のアース製薬、期待大

信頼のアース製薬。我が家ではウサギ、犬を飼い始めてからダニが発生。

特に布団や枕に多数発生して春先からダニ退治薬の散布をしていましたが、今年は油断して散布が遅れ多発生しました。

今回のダニ捕りシートには期待してますおります。

使用日数が短期な為にハッキリとした効果は未だ解りません大いに期待しています。

ダニがホイホイの詳細はこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング5位:「ダニトリーゼ」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第5位は「ダニトリーゼ」です。

ダニトリーゼは動き回るダニを、全面に配置された粘着面で効率的に捕捉!

“とにかく捕れる”とメーカーが自信を持つ、ダニ捕捉シート「ダニトリーゼ」のご紹介です。

スマートな形状で、狭い隙間にも差し込みやすいのが魅力。

ダニが暗がりを好むことから、ブラックカラーを採用しています。

防虫剤を使用していないのもポイント。

2つの特許技術(樹脂メッシュ部への誘引香料の練り込み+5層構造のダニ捕捉シート)を活かした、開発から10年の集大成ともいえるアイテムです。

こういった粘着性のゴキブリホイホイのような商品は、ダニの爪の力で逃げられてしまうことも多いです。

それや、へばりついたダニの上を歩いていってしまったりして、効果が薄いこともあります。

ダニトリーゼの詳細はこちらから
 

ダニトリーゼの口コミ

即効性ありの商品

口コミを見てよさそうなので初めて購入しました。

商品が届いて直ぐに畳、カーペット下、座椅子にセットしました。

痒みがウソの様にピタリと止まりました。

とても信頼出来る素晴らしい商品だと思います。

毎年購入しています

これ本当に良い商品です。

使い方も処分するのも簡単でありダニ効果は絶大です。

安全であるのも助かります。

以前はダニスプレーを使ってました( ; ; )スプレーでダニ退治をするのは結構大変で(T . T)

こちらは置くだけ簡単、梅雨時期に痒いが無くなりました。

効いてるような・・・

肌の弱い主人が、かゆいかゆいと肌をかいてました。

掛け布団、敷き布団、枕の下等に置きました。

しばらくして、「どう?」と聞くと「何が?」と言う返答でした。と言うことは、効いてるんだなぁと。

これから、もうしばらく様子をみたいと思います。

ダニトリーゼの詳細はこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング6位:「ダニとってシートNEO」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第6位は「ダニとってシートNEO」です。

「ダニとってシートNEO」は、ダニにいそうな気になる場所に置いておくだけでとっても簡単です。

3ヶ月経ったらゴミ箱にポイっと捨てるだけ。

殺虫剤不使用なので赤ちゃんやペットにも安心してお使い頂けます。

誘引剤に誘われたダニが粘着テープにくっつき捕獲するので死骸が飛び散りません。

「ダニとってシートNEO」で気になるところと言えば、やはりダニを捕獲するために採用されているのが、“粘着”というところなんです。

例えば他の商品ですと、確かに粘着を利用した商品も他にはありますが、ダニを誘引してから乾燥させて退治するというものが多いです。

しかし、「ダニとってシートNEO」は粘着でダニを捕獲するということで、ダニを死滅させるわけではありません。

つまり、「ダニとってシートNEO」の使用期間である3ヶ月間、ダニは粘着シートにくっつきっぱなし・・・ということです。

そこで力つきるダニもいるとは思いますが、ダニは鋭い爪を持っており、粘着シートから抜け出すダニもいます。

ダニとってシートNEOの詳細はこちらから
 

ダニとってシートNEOの口コミ

効果あり!

5月末、衣替えの布団を出した途端にこどもの足首やおでこに連日ダニのかまれ跡が。。。

布団用掃除機もかけましたが効果が見られず対処法を色々調べましたが布団を干す、布団用クリーナーをかける、洗うなどあまり効果がないようでなんとも手軽で簡単そうな置くだけ!?のこちらのシートにたどり着きました。

1畳につき1枚とのことなのでクイーンサイズのベッドの対角線上に2枚置きました。

その夜は私が噛まれたような痒みがあったのですが子供は無事で、さらにその翌日からは全く噛まれていません。

これは効果があったとはっきり言える結果となりました。

あと8枚あるので押し入れや夫の布団、母親にもお裾分けしました。

コスパ最強、効果絶大、手間もかからずで大満足です。

良好実感希薄だった残念あり

一般的だと思う畳の部屋で、梅雨が来るとダニに噛まれるので毎年ダニ採りシートを特に配慮して配置しているが、この製品ではダニを採ってくれている感が薄かった。

置いて1週間は様子見で1週間後「5個噛まれていたのが3個になった」くらいの体感。

正直毎年様々なメーカーのシートを試して来たが一番シート置いて良かった感が無い。

他社のは梅雨時期でも日に日にダニ採りシートを置いたこと自体忘れている位だから良好だったのだとつくづく実感した。

家族がTwitterで情報がほとんどあがって来ないと購入後指摘され、ネットショップでの高評価との違いや不思議等ももろもろ痛感。

安心の国内製造品ということで

安心の国内製造品ということで、お試しのつもりで購入してみました。

商品を使用してみて数日経ちますが、ムズムズした感じが無くなった気がします。

においもほぼ気にならないので、子供にも安心のして使えました。

3ヶ月で交換ということで、商品を自体に日付を記入できるのもわかりやすくてよかったです。

サイズはカイロくらいで、コンパクトなのでお布団以外にも気になるラグの下家ソファの隙間にセットしました。

こちらの効果も楽しみです。

だんだん暖かくなってきてダニの活動が本格化する前に再度購入したいと思っています。

ダニとってシートNEOの詳細はこちらから
 

ダニを退治する方法ランキング7位:「ブラックホール」

室内のダニ刺されの対策で一番選ばれている方法とは

おすすめのダニ捕りシート第7位は「ブラックホール」です。

ダニ捕りパック「ブラックホール」は誘引剤で、小さな穴からダニを袋の内部へ誘引します。

ダニには背光性という明るさを嫌う性質があり、1度袋に入ってしまうと、入ってきた穴が眩しすぎて 必然的に出口である穴とは逆方向の袋の内部へと身を潜めます。

ブラックホールに使われているダニ誘引物質は、食品と同等の安全な成分です。

枕の下などの顔に近いところに置いておいても気にせずにご使用になれます。

布団は、天日に干しても布団の裏側へダニは逃げるので全て取り除くのは難しいのが現実です。

また、一般的な掃除機では、布団の繊維の奥に隠れているダニを中々、吸い取れません。

そこで、臭いで誘引して物理的にとりのぞけるブラックホールは、効率よくダニを駆除できます。

「ブラックホール」で気になるところと言えば、やはりダニを捕獲するために採用されているのが、“ただの穴”というところなんです。

例えば他の商品ですと、確かに粘着を利用した商品も他にはありますが、ダニを誘引してから乾燥させて退治するというものが多いです。

しかし、「ブラックホール」はパック内にダニを捕獲するということで、ダニを死滅させるわけではありません。

つまり、「ブラックホール」の使用期間である3ヶ月間、ダニはパックの中をウロウロしっぱなし・・・ということです。

そこで力つきるダニもいるとは思いますが、ダニが入ってきた穴は眩しくてダニは近づかないと言いますが、そもそも「ブラックホール」を置く場所は寝具やソファの下のことが多く、暗い場所に置くのでそこから抜け出すダニもいます。

ブラックホールの詳細はこちらから
 

ブラックホールの口コミ

良いかも

某TVショッピングで観て、お値段が高めだったためネット通販で購入。

TVショッピング内の謳い文句じゃないですが、布団に入るとムズムズ感が。。

ボリボリ掻いていました。

届いて直ぐ式布団をひいて下とカーペットの下に入れました。

その夜、布団に横になったところ、あのムズムズ感や痒みが緩和されました。

1か月毎に場所を変えて使ってみたいと思います。期待大です!

期待を込めて!

夜寝床に入ると体がムズムズ痒みを感じるようになり、もしかしたら布団にダニがいるのでは?と早速購入しました。

合わせてクリーナーと布団乾燥機も購入しました。

我家は犬を飼っているので布団だけでなくペット周りもと思い10枚パックを購入して、布団をはじめ家のいたる所に置きました。

まだ、効果の実感はありませんが効果が現れる事を祈っています。

ダニ取りパックだけでは終息しないかと思うので、根気よくクリーナーをかけ、布団乾燥機のダニモードで布団を乾燥させ、合わせてダニ取りパックを併用して行こうかなと思っています。

これから季節柄増える時期かと思うので何とかここでストップさせようと思っています。

期待して書いました

今まではダニ○○ロボを使っていましたが、ある時触ると粉的なものが出たのをみて、ベランダの台に置き、たたいてみたら、粉的なものが舞う舞う!

これはダニの死骸やチリゴミが出ているのではと思い怖くなり、即使うのをやめて、ほかにいいのがないか探して、こちらを見つけて即購入しました。

入り口が小さく真っ暗が好きなダニはこちらの方が集まりそうだし出て行かなそうだなと納得して買いました。

前のは、黄色だし布?だし出入りが自由かもって思って。

こちらでたくさんダニが取れてくれたらいいなと期待しています。

今年はこちらを使い続けて効果の程を検証したいと思います。

ブラックホールの詳細はこちらから
 

ダニを根こそぎ退治して太ももの痒みや湿疹と決別しよう!

太ももの痒みや湿疹に限ったことではなく、ダニは人間にとって本当に厄介な生き物ですが、きちんとした対策をとれば、ダニはきちんと退治することができます。

間違えた方法やダニの生態について理解しないと、ダニを退治することができず、精神的にも疲れてしまいますよね。

なので、「これをすれば間違いない」という方法を理解すれば、それだけでダニを退治することができます。

間違えた方法ではなくて、ダニ捕りシートで正しくダニ対策をしましょう。

そうすれば、厄介なダニも、きちんと退治できますよ。

数あるダニ捕りシートの中でも、ダニコロリがおすすめなので、是非お試しください。
 
 
※ダニコロリの口コミや、レビューをもっと知りたい場合はこちらの記事へどうぞ

ダニコロリが効かないは嘘?評判が本当か検証レビューを紹介!
 

「ダニコロリ」公式ページはこちらから
 

【この記事もおすすめ】

ダニコロリとダニ捕りロボを比較!ダニを効率的に退治できるのはどっち?

ダニ捕りシートDXの口コミや評判は嘘!?効果なしのダニ捕りシートとは

効果が高いダニ捕りシート最新ランキング!ダニ退治にはコレッ!

くらしラボのダニコロリの口コミは嘘?評判の効果は事実か検証した結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました